新型コロナウイルス感染症の発生について | 蓮田病院

新型コロナウイルス感染症の発生について

2020年7月25日

関係者各位

蓮田病院において発生した新型コロナウイルス感染症について一連の検査を済ませ、終息に向け潜伏期間の経過観察を行っております。また、感染者数については既報の通りとなっており、18日以降陽性者は認めておりません。
当院では、定義上の濃厚接触者以外の患者様に対しても、検査対象を幅広く設定しPCR検査を実施しております。また、医療関係者においては、濃厚接触者は勿論のこと、濃厚接触者でPCR陰性の者と接点がある医療関係者に対しても検査対象の範囲を広く設定し、PCR検査を実施しております。関連する患者様や医療関係者ともに検査の未実施がないようPCR検査を実施していることに加え、時期や状況に応じて複数回のPCR検査を実施しており、それら対象の医療関係者に対しては、生活指導実施後、就業制限(自宅待機)を実施しております。
新型コロナウイルス感染症の発生は、限局した病床にて発生した状況であり、他のフロアへ点在することなく経過しております。
現在、終息を目標に最大潜伏期間を考慮した経過観察をしており、その対象となっていない職員により一部診療を再開していきます。
また、職員への感染対策の再指導を実施し再発防止に努めて参ります。

顕正会 蓮田病院 院長 西田淳二

新型コロナウイルス感染症の発生について

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU