新型コロナウイルス感染症の発生 その後のご報告2 | 蓮田病院

新型コロナウイルス感染症の発生 その後のご報告2

2020年8月6日

関係者各位

 8月5日に報道がありました、同4日にPCR陽性となった医療従事者についてご報告いたします。
該当職員は、7月に発生した一連のCOVID19感染症病棟との関連性はなく、病棟及び職員間の接触がない状況です。該当職員の勤務状況や発症状況から、市中感染の疑いが濃厚であると判断しております。その該当職員に接触した患者様及び、医療従事者に対し、8月5日にPCR検査を実施したところ、全ての検査対象者が陰性判定であり感染の拡大はなく経過しております。
 現在、埼玉県内の罹患者数が多く、我々医療従事者においても、経路不明のCOVID19感染症にいつ感染するか分らない状況となっています。そのため、日々の感染対策を強化しつつ拡大防止のための対策を実施し、同時に、プライベートな日常生活においても医療関係者としての行動を指導しております。
 7月に発生したCOVID19感染症の終息に関しては、慎重に経過を追っており、大変ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちください。

顕正会 蓮田病院 院長 西田淳二

新型コロナウイルス感染症の発生 その後のご報告2

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU