DI=医薬情報 | 蓮田病院

DI=医薬情報

DI室とは

DI室とは、Drug Informationの略で医薬情報全般を扱っています。
各病棟1名の薬剤師が担当し調剤されたお薬(注射薬も含む)について、投与量・投与期間・相互作用・重複投与などを再チェックし問題がなければ患者様までお届け、お薬の効果・飲み方・副作用・注意事項などの情報をお伝えします。
この際、患者様に副作用などが出ていないかを確認するため、いくつかお尋ねすることがあります。患者様ご自身も気になる症状や質問などがありましたら遠慮なくお話ください。
この他にも糖尿病患者様にインスリンの自己注射・血糖測定指導や、禁煙を希望の方にはそのお手伝いもさせていただいております。 また、医師から提出された抗がん剤の処方内容のチェック業務も行っています。

薬剤情報が患者様に届くまで

お薬の相談について

患者様が安心して薬物治療を受けていただくために二重、三重のチェック体制をとっております。
入院、外来を問わずお薬に関することや、先生には直接聞きにくいことなどありましたら、遠慮なく薬剤部までお越しください。 禁煙指導、血糖自己測定指導、インスリン自己注射指導も随時行っております。

お薬の相談窓口

場所:B棟5階 薬剤部
曜日:月曜日~金曜日
時間:10:00~17:00
*ご予約の必要はございません。直接、薬剤部までお越しください。

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU