栄養相談とは | 蓮田病院

栄養相談とは

栄養相談は、正しい栄養の摂取法や量について相談することで、日々の食生活を見つめ直し改善するために行います。

対 象

外来通院中、入院中の患者様で、主に生活習慣病(糖尿病、高脂血症、高血圧、腎臓病など)や、胃の手術をされた方、腸の病気の方、人工透析中の方など、食生活が治療に関わってくる患者様が対象です。

どうやって予約するの?

医師にご相談ください。医師が予約状況を確認し、日時をお知らせいたします。 (予約状況により当日の相談もお受けできます。)
外来通院の患者様は、3日間の食事記録表をお渡しします。いつも通りのお食事をして、その内容を簡単に記録してください。 食事記録表は栄養相談の日にお持ちください。

どんなことをするの?

場所はA棟2階栄養相談室で行います。
最大で1時間の個人相談ですので、ゆっくりと話ができます。もちろんご家族の方(食事を作る方)の同伴も歓迎です。
検査データに基づいて、患者さんの生活習慣や食の好みなどをお聞きし、持参いただいた食事記録などを参考にしながら、具体的に「実行可能な改善策はなにか?」を患者様と一緒に考えていきます。 〝 リラックスして気軽に質問できるような、オープンな雰囲気作り 〟をモットーにしております。 なお、相談内容については秘密厳守ですので、ご安心ください。

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU