眼 科

外来担当医

主な診療内容

  • 白内障(入院手術)
  • 網膜硝子体疾患(硝子体内注射・レーザー治療)
  • 緑内障
  • 眼科疾患一般

白内障とは

「目のレンズ」とよばれる水晶体が混濁して視力障害をおこした状態を「白内障」と呼びます。先天性と後天性に大別されますが、原因や混濁の形状および位置によって「老人性白内障」「糖尿病性白内障」「外傷性白内障」「全白内障」などに分類されます。いずれも視力が悪く、ときには失明状態になるほかには特別の症状はみられません。近年とくに老人性白内障が増加しており、老眼鏡が必要になった時期に一度チェックをされることをお勧めします。

年度別手術件数

手術 2015年 2016年 2017年 2018年
白内障手術 193件 87件 195件 202件
後発白内障切開術 69件 42件 44件 27件
網膜光凝固術 39件 15件 12件 14件
虹彩光凝固術 29件 14件 4件 9件
外眼部手術(内反症、眼瞼下垂) 10件 4件 6件 9件
硝子体注射 22件 18件 55件 43件

スタッフ紹介

医師名
門屋 講司
専門分野
眼科一般
略歴・資格
岩手医科大学卒業
 

医師名
上村 文
専門分野
眼科一般
略歴・資格
金沢医科大学卒業
 

医師名
佐伯 舞
専門分野
眼科一般
略歴・資格
獨協医科大学卒業
 

チームローテーション

医師名
今井 康久
専門分野
眼科一般
白内障手術
略歴・資格
眼科統括医
医学博士
 
医師名
矢津 啓之
専門分野
眼科一般
角膜疾患
網膜硝子体疾患
略歴・資格
慶応大学眼科医局
医学博士
 
医師名
森川 幹郎
専門分野
眼科一般
略歴・資格
慶応大学眼科医局
 
医師名
笠井 龍一郎
専門分野
眼科一般
外眼部疾患
斜視・弱視
略歴・資格
草加市立病院眼科
 
医師名
江里口 敦子
専門分野
眼科一般
網膜硝子体疾患
略歴・資格
佐野市民病院眼科
 
医師名
坂井 栄一
専門分野
眼科一般
網膜硝子体疾患
略歴・資格
草加市立病院眼科医長
 
医師名
中島 佑至
専門分野
眼科一般
網膜硝子体疾患
内科認定医
 
医師名
今泉 敦志
専門分野
網膜硝子体疾患
略歴・資格
新小山市民病院眼科医長
 

理念「患者様と真正面から向き合う」

患者様が目について感じておられる「困った」に対し、真正面から取り組み、患者様にとって最適な方法を探してまいります。 特に「目の機能的不具合・不快感」について、じっくりお話を伺い、問題解決に向けて努めております。
あちこちで受診したが、どうもスッキリしないとお悩みの方、一度ご相談ください。

視能訓練士について

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU