看護部紹介 | 蓮田病院

看護部紹介

看護師募集動画

「蓮田病院看護部に求められること」

-あらゆる人を尊重し、安定した看護サービスを提供する -

看護部長 藤城厚子
(日本看護協会認定看護管理者)

 地域包括ケアシステムが推進されている現在、生活者が住み慣れた地域で生活・療養を継続する必要があります。このような社会状況の中で、これからの看護師は「相手の立場を尊重し、生活を軸にした看護実践をする」ことが求められています。
蓮田病院では、患者様が退院後も在宅において医療的ケアや看護・リハビリを受け、家族の暖かい見守りの中で看取りできることを可能と考え、わかりやすく、丁寧な説明や看護ケアを提供しながら、地域住民および高齢者支援に継続的に関わることを大切にしております。
 コロナ禍において、看護者は、各自の体調管理を継続しながら、患者様への思いやりのある医療看護サービスを安定的に提供できるように、チーム一丸となって努力を続けていきます。
 また、地域医療連携室を病院窓口として、在宅介護支援者の多職種とも連携・協働し、地域住民のために、顔の見える連携・看護活動を展開していきます。 

看護部基本方針

  1. 患者の生命の尊厳と権利を尊重した看護を実践します。
  2. 急性期・療養から在宅までの継続看護を提供します。
  3. 多職種と協働したチーム医療を推進します。
  4. 経営効率を考えた看護をします。
  5. 専門職業人として個人の研鑽を組織に活かします。

平成27年5月1日改訂

看護部の概要

看護体制

一般病棟10:1 地域包括ケア病棟 13:1 療養病棟20:1

勤務体制

変則2交替制 日 勤 8:45〜17:45
夜 勤 16:45〜翌9:45

看護方式

固定チームナーシング

看護記録方式

問題志向型システム SOAP
ヘンダーソン理論の応用編

その他

  • 看護必要度加算1
  • 療養環境加算
  • 医療安全対策加算1
  • 外来化学療法加算1
  • 急性期看護補助体制加算25:1
  • 夜間急性期補助者加算50:1
  • 感染防止対策加算1
  • 人工肛門・膀胱造設術前処置加算

看護師復職支援

看護資格を有しているのに休職中や長期離職中の方で、再就職を希望されてはいるものの職務に自信のない方や不安が多い方には復職支援講習会等の現場復帰コースのカリキュラムを作成しております。ご自身の取得された貴重な国家資格を、再びご自身のため社会のために活かしましょう。多様な勤務体制・勤務形態を導入しております。いろいろなご相談に応じます。
詳細についてのお問い合わせは下記電話またはメールでご相談ください。

教育支援制度

  • 資格取得助成金制度
    例)認定看護師教育課程 感染管理分野
  • 医療系学会・研修会参加費用助成制度
    例)日本看護協会主催学会・日本病院学会等
  • 看護師を目指す、あなたのための看護学生奨学金制度

    31年現在 奨学金貸付人数 5名
    《主な特徴》
    ・月額5万円〜7万円貸代
    ・国家試験合格後当院に貸代期間と同じ期間勤務すれば返済は全額免除

奨学金制度

当院では看護資格取得を目指している方や准看護師から正看護師へのスキルアップを目指しておられる方への奨学金制度があります。いろいろなご相談に応じます。詳細についてのお問い合わせは下記電話またはメールでご相談ください。
蓮田病院 048-766-8111(代)総務課 まで

エントリーフォームはこちら

看護部

看護部紹介

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU