会計と退院時手続き

会計について

  • 入院中の治療費、入院料、室料、その他の費用は、月末に締切り、概ね10日前後に請求書をお届けいたします。一階自動精算機、または会計係へ納入してください。平日9:00~17:00までにお願い致します。
  • 退院の場合は、退院日に必ずお支払いください。日曜・祭日に退院する方は、当日に預り金をさせていただきます。

退院時手続き

  • 主治医より退院を許可された方は、原則として午前中退院となります。
  • 請求書は事務よりお届けします。

DPCについて

当院は 【DPC/PDPS】 の対象病院です。

*DPC/PDPSは診断群分類に基づく1日ごとの支払金額方式のことで、通称“DPC”と呼ばれています。

入院費は入院期間を通して、一つのDPC(診断群ごとの包括診療費払い)+出来高診療により計算します。

当院は「包括評価」という新しい医療費制度の対象病院となっているため、傷病の種類と診療内容によって分類されたDPCに基づいて、下図のような計算方法となっております。

『DPC包括評価』計算方式とは?

投薬・検査・レントゲンなどの多くの治療内容の費用を、図のようにまとめて評価する計算方法です。
しかし、すべてがDPCにて包括(まとめる)されるのではなく、一部出来高計算の項目もあります。

Q & A

Q1、すべての患者が対象になりますか?

A:患者様のご病気やけがが「診断群分類」に該当する場合に、この制度が適用されます。
この「診断群分類」に該当しない傷病や、歯科、労災・自賠責診療などは、従来の
「出来高計算方式」になります。

Copyright © Hasuda Hospital all rights reserved.

このページの先頭へ

MENU